108cabb1.jpg蕎麦の世界にも色々な派閥があるそうです。私が属しているのは、「末派」。末先生から聞く蕎麦ストーリーは、いつも本当にマジメで末先生の蕎麦に対する真摯な態度が感じられて(勝手に)弟子入りしている私に色々な教えを与えてくれます。
さて、今日は初めて末先生の手打ち蕎麦をいただくということで、蕎麦好きが10名ほど集まって楽しいクリスマス蕎麦会となりました。何故かフジTVの取材カメラが入ったりと思いがけないおまけつきではありましたが、参加者一同蕎麦の美味しさと、蕎麦作りの一連の工程に感激しきりでした。
前日、わざわざ蕎麦の実を仕入れに仙台まで出張してくださり、また道具の搬入、蕎麦の実を挽くところからの実演・・・末先生、本当にありがとうございました!
良い蕎麦の色は、翠色なんだという話、本当だったんですね〜!