画像 1618

今年も夢のような一週間のスキーをNorthstar@Tahoeで楽しんできました。新しいコースも開発されていて、現在89コース。進化し続けているなあという感じ。不景気?うーん、あまり感じませんでした。来年は、リッツカールトンもオープンするそうで、1部屋1泊の値段は800ドル〜1600ドルだとか。ふう。。。

毎年感じますが、やはりスキー場で働いているスタッフは若くて元気が良い人が多い。リフト乗り場でも「調子はどう?」「良い一日を」「いい天気だね〜」など、自然に話しかけてきて気持ちよい。(一方、平日のお客さんは、老人クラブ?と目を見張るほど、ヘルメットを被ったシニア世代ばかり)日本でも一部のスキー場は改善されてきているけれど、全体的にはまだまだですよね〜

その一方、飛行機のサービスは酷かった。行きは全日空、帰りはユナイテッドでしたが、同じエコノミーでもサービスの差は歴然。UAのサービスは最低。友人が上の棚を開けようとしても力が足りず開かなかったので、近くにいたフライトアテンダントに言ったら、一歩も動こうとせず「もう少し力一杯引けば開くから」って。結局、別のお客さんが助けてくれました。途中で袋入りのスナックを配るときはまるで投げるようだし(少し前の中国の国内線かと目を疑った)、自分達の食事タイムが始まってから、ジュースを貰いに行ったら、手で追い払うように「シッシッ」って。いやはや、こんな酷いサービスも久しぶりに経験しました・・・同じスターアライアンスと思って利用するとエライ目に遭います