IMG_0729


ヤバイ。また更新を忘れていた。もう7月も1/3過ぎたのに。6月の特記すべき事項は、昨年から約束していてようやく行くことができた「根曲がり竹採り」。軽井沢のフレスガッセのカオルさんに誘っていただき6月21日の早朝4時に吉ケ澤を出発して志賀高原を目指す。白根山では超綺麗な雲海を眺めることもできて、期待が高まる。カオルさんから「汚れてもボロボロになっても良い服装、リュック、靴・・・」とメールが来て、そんな竹の子掘りくらいで、大げさな〜と思っていたけれど、ところがどっこい!

この藪の中を這いつくばって進みます。
IMG_0739
根曲がり竹というだけあって、根のところで曲がって竹藪になっているので、本当に地面を這いつくばらないとダメなんです。竹藪は山の斜面一面で、立ち上がっても何も見えないので、簡単に遭難しそうです。それで、「大丈夫ですか〜」と声を掛け合いながら一人ずつ進みます。最初はなかなか発見できなかった根曲がり竹もしばらくすると面白い良い用に採れる採れる!

IMG_0744
あまり小さいのは採っても皮ばかりだからある程度の大きさのものを採るようにとカオルさんから言われ、しばし夢中に。いつの間にか私もすっかりNemagrianになりました。

3時間ほど捕獲して、そのあとは全員でお昼。コンビニおにぎりと根曲がりスープ。もう、ちょーーーーおいしい。最高です!!
IMG_0745


それにしても、カオルさんはさすがにプロ。大きさと言い量といい私のものとは比べ物にならなかった!うーん、来年も絶対来たい。あと、服装や持ち物も今回は少し甘かった。来年はもっとちゃんと武装して臨むぞ〜

そのあとは、汚れたからだを七味温泉で綺麗にして、雷滝を見学し、菅平経由軽井沢へ。七味温泉は硫黄の強い温泉で、かつ鉄分も多いのでお風呂の底や壁を触ると手に炭のような色がつく。不思議。とっても良い温泉だった。
IMG_0746
IMG_0754


軽井沢に4時ごろ帰着。すでに起きてから12時間経過。だが、そのままの足で、今度は車山高原へ。44歳ながら頑張る。リキさんとユミコさんのお宅にお邪魔する約束をしていたので〜。根曲がりもそのまま持っていかせていただきリキさんに下茹でを手伝ってもらう。。。ありがとうございます。翌日は山菜採りにでかけて、非常に濃い楽しい山の2日間だった。土曜日の朝にアヲキチが合流。長野っちを読んで天ぷらあをき家を開店。山の幸に下鼓!!

〜〜〜
TGCT関連では、6月27日に2006年のツアー開始から累計で3000人目のゲストを迎えることになった。ユニフォームをプレゼントして記念撮影。3000人のゲストの皆様、本当にありがとうございます!