IMGP1712

Carlosがラッキーにも(?)オリンピック期間中にロンドンに出張に行くことになり、じゃあ今年の夏休みはロンドンで、と決めたのが5月末か6月だったか。それから急いで飛行機のチケットを取り、ホテルを探して、何とかなりそうだということで、人生初のオリンピック観戦。なでしこの準決勝、決勝を見ることができた。結果銀メダルだったけれど、日本では注目の試合(現地では人気がないカードだった)、一生の思い出になった。

結論:オリンピックおじさんの気持ちが分かった!街中がハッピームードで、人々も笑顔だし、世界中から来ている人が自国の旗やテーマカラーで着飾って・・・。石原都政は決して応援していないけれど、2020東京オリンピックは是非とも推進してほしい!

去年の夏は国内旅行だったから、久しぶりの長期の海外旅行。(ノーススターへは行ってるけれどね)。ヨーロッパは3年ぶり。ロンドンで5日間過ごした後は、スイスへひとっ飛び。チューリッヒでグラハムに会って、一緒に彼らの家へ。想像していた通りの素敵な家だった。ベルンから車で30分くらいのFribourgという町。ドイツ語とフランス語が半々。去年の秋以降の再会となったMiaはすっかり大人の女性のムードが出ていて、Gianも少し大きくなったかな。Lindseyがぎっくり腰になってしまい一日寝たきりになり、冷っとしたけれど、翌日には良くなり一緒にグリエというかわいい町へ出かけた。またまたすっかりお世話になってしまったなあ。お土産に、1.天丼のつゆ 2.日本のお菓子 3.ビクターの動画録画機(Go Proに対抗して出した新商品)を持って行ったが、1.が子供たちに大ウケ! Grahamは当然3を喜んでくれた。

ロンドンでは、ウォーキングツアー、バイクツアー、カヤックツアーに参加。すべてトリップアドバイザーで人気のツアーだけに、それぞれ良かった。真似できるところは真似しよう。でもTGCTはやはりなかなか捨てたもんじゃないということを再確認したのも事実!エヘン。